上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家に着いた霞(聡)は奴隷たち四人を連れて自分の部屋へ入っていった。
そのうちの三人を鎖で結び床に座らせた。残る一人はパラレルワールドの
聡である。霞(聡)は聡をベッドに座らせた。

「へへへっ、お前はそういえば俺みたいなものなんだよな。自分の身体に
久々に戻ろーかな!!」

すると霞(聡)はパラレルワールドの自分に深いキスを交わした。聡の魂が
完全に霞の身体から離脱してパラレルワールドの自分の身体に入っていく・・・。

そして魂のなくなった霞の身体は急にベッドに横たわった・・・。

「はははっ、別の視点からみるとやっぱり違うなぁ?。俺が思ってるよりも
霞ちゃんの身体、最初に出会ったときよりもセクシーになってるじゃないか。
これは素晴らしいことだ。これも俺の日頃の努力の成果だな。」

聡は怪しい笑みを浮かべた。

「さてと、霞ちゃんの身体のメンテナンスでも始めるか。へへへっ。」

そういうと聡はベッドに横たわり霞に抱きついた。
霞は魂の空っぽの状態であり聡が憑依して再び中に入るか、霞の身体の中に聡の魂を分裂
させて吹き込まない限り動かない。今の霞の身体は、もはやそれはダッチワイフのような
状態となっていた。

「はぁ・・・・はぁ・・・・霞ちゃん・・・・なんで、こんなに可愛いんだよ!!
それに身体がとってもセクシーで嫌らしいぞっ!!これは相当メンテナンスしないといけないな。
はぁ・・・・はぁ・・・・・・!!!」

ちゅぱっ、ちゅぱっ、ちゅぱっ、ちゅぱっ???!!!!

聡は霞の口に何度もキスをしたり、顔を舌で舐めたり、セーラー服の上から聡によって
カスタマイズ(開発)された巨乳を力強く揉んだり、さらにはプリーツスカートを捲り
純白なショーツの上からペニスを擦りつけたりしていた。

聡が霞の身体を自分だけの人形のように激しく扱う。それは『どうぞ、御自由にセクハラして
ください。』というような状態となっていた。

「はぁ??、いいよ、霞ちゃんっ!!唇の感触といい、俺のおかげで成長した胸
といい、尻部分の形といい・・・・・異常大アリだよっ。全く変態な身体だなぁ・・・
こんなんだから俺みたいな人間に目付けられるんだぞっ・・・・・はぁ・・・・はぁ・・・・。」

すると聡は起き上がり霞のセーラー服のホックを外しファスナーを開いてセーラー服を半分脱がせた。
さらに巨乳を支えるクリーム色のブラジャーも脱がせて巨乳を露出させた。聡はすぐに霞の乳に口を
近づけ乳を吸い始める。

じゅるぅぅぅっ???!!!!

「はぁ・・・はぁ・・・なんて傲慢なオッパイなんだっ。けしからんっ。これも異常大アリだな!!
さてと最後は・・・・。」

聡は霞の身体をうつ伏せにさせ、スカートを捲りショーツを脱がせた。聡は机の引き出しに
しまってあるコンドームを取り出してそれを嵌めて、霞の秘部にペニスをドッキングさせた。

「はぁ??、いっ、いいぞっ!!最高の締め付けだっ!!さすが霞ちゃんの身体だなっ。はぁ
・・・・はぁ・・・・。」

どきゅっ、どきゅっ、どきゅっ、どきゅっ???!!!!

聡は霞の身体を掴み何度も霞の秘部を突っつく。

「はぁ・・・・・はぁ・・・・・・気持ちいいっ・・・そろそろ出すぜ・・・・霞ちゃんっ!!!」

すると・・・・。

どぴゅっ、どぴゅっ、どぴゅっ、どぴゅっ、どぴゅっ????!!!!

聡の肉ロケットが超新星爆発を起こし大量のカウパー粘液を噴き出してしまった。

「はぁ・・・・はぁ・・・・・霞ちゃん・・・・気持ちよかったよ・・・・メンテナンスの結果、
これも異常大アリだよっ・・・・・全く仕方ない娘(コ)だな。女子中学生がこんなに変態な
体つきをしてるなんて・・・・校則違反だな。罰として俺がまた霞ちゃんの身体の中に入ってサポート
しないといけないな、ははははっ。」

聡はコンドームを外して汚れている部分をティッシュで拭き取り、それらをゴミ箱に捨てた。そして
再びベッドに横たわっている霞に抱きつきキスをした。

「霞ちゃん・・・もう一度、身体の中に入るね・・・。」

すると聡は魂が抜けて口を通して霞の身体に入っていき、今度は聡が倒れ、霞が怪しい笑みととも
に目覚めた。

「はははっ、これからも霞ちゃんの身体をもっと御仕置きしないとダメだなっ。さっそく
今から・・・・はっ・・・・はあんっ・・・・はっあんっ・・・いいっ・・・はああああんっ♪
いっ・・・・いんっ・・・・いぐんんんんっ???♪はあんっ、カスミっ、いくのぉんっ、
私の身体ったらぁ??全く変態なんだからっ、きっ、きもちいいっ、はあんっ・・・はあああんっ♪」

再び霞の身体に憑依した聡は乱れたセーラー服のまま巨乳を揉んだり、膣を指で刺激させたりと・・・
霞の強欲で穢れた身体をひたすら苛め続けた。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。