上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月2日、6時00分。
未玖は目を覚ました。身体に違和感があり姿見の前に立つとスーツを着た20代半ばく
らいの男性目の前にいた。未玖が動作すると鏡の向こうの男性も同様の動作をした・・・・・。

未玖は今や『岩沼撤兵』という会社員男性なのだ。未玖は撤兵がした行為に不快感を覚
えてしまった。

未玖の身体と入れ替わってしまった撤兵はベッドに眠っている。撤兵(未玖)はこの隙
に脱出することを試みた。

気づかないように少しずつ慎重にドアのほうへ進む。
だが、そのとき・・・・・・・。

ガタンッ!!!

何かを足で蹴ってしまった。下を見るとビデオカメラがそこにあった。気になり再生し
てみると今までのことがすべて記録されていた。未玖は嫌気が差し、ビデオカメラを
壊した。

未玖にとってそれは恥ずかしいことであり他人に見せられるものではなかった。そして
それを壊した後、玄関までいきドアを開け外に出た。

外に出ると彼があとを追ってこないように駆け足でそのアパートを離れ家へ向かう・・・。
それから数十分後、ようやく家の前についた撤兵(未玖)はさっそくインターホンを鳴
らした。

すると・・・・・・・。

「こんな時間に誰かしら?・・・・・・あら、あなた、どなた?」

母親が出てきた。

撤兵(未玖)は今までの経緯を話した。

最初は信じてくれなかったのだが未玖と家族しかしらない出来事までいろいろ話した結果、
ようやく信じてくれた。

母親は警察に連絡をしたほうがいいといっていたのだが恐らく入れ替わったとい
う非現実的なことを信じてはくれないだろう。

未玖は今後、この撤兵の身体で生きることとなった。通うはずだった高校はあきらめて
通信制の学校で学習することとなった。

身体は元には戻らなかったのだが家族に支えられ、温かくて暖かい日々を送ることと
なった。

一方、未玖の身体と入れ替わった撤兵はそれ以来、未玖の身体を使って楽しい人生を
手に入れた。

高校も未玖に成りすまし通うこととなり楽しい女子高生ライフを送っている。

「未玖ちゃん、またねー!」

「うん、じゃーね!」

未玖(撤兵)は未玖の人格を見事に演じており高校入学早々、友達が何人かできていた。

友達と別れた未玖(撤兵)は未玖の家とは別方向の、とあるボロアパートへ向かった。
そして二階の一室に鍵を開けて中へ入る。

そこには衣服や本が散らかっており男のような部屋が現れた。未玖(撤兵)は高校の制服
のままベッドに横になった。

「ふぅ??、入学式、無事に終わったな。今日から俺は女子高生か。なんていい響きな
んだ。それにしても未玖ちゃん、どこにいったんだろーな。・・・まぁ、いいか、こんな
にすばらしいプレゼントが手に入ったんだから!さてと、今日も一息つくかぁ。はぁ?っ
、はあんっ!!!」

未玖(撤兵)はベッドに横になったまま左手で制服越しから胸を揉み、右手をスカート
の中にいれショーツの上から恥部を撫でた。さらにうつ伏せになり恥部をベッドのシー
ツに擦り付けた。

「はぁ?っ、はああんっ、いっ、いぐぅううううん、私っ、いくぅうううううっ、はあ
ああああん!!!」

ジャアアアア???!!!

未玖(撤兵)はすぐに反応してしまいイッテしまった。

「はぁ・・・・はぁ・・・・・そういえばコノ身体でベッドに擦り付けるオナニー方法
初めてだな。未玖ちゃんの身体はやっぱ最高だぜ・・・・こんなにイケルとはっ!!ど
うやら制服が汚れちまったようだな。仕方ない、この未玖ちゃんの中学のセーラー服でも
着るか。」

未玖(撤兵)は高校の制服を床に脱ぎ捨てて棚に置いてある未玖の中学のセーラー服に
着替えた。

「はぁ・・・・はぁ・・・・・やっぱり未玖ちゃんは可愛いな・・・・・どうやら女子
中学生に戻っちまったようだな。今日、高校に入学したのになっ、へへへへっ。」

未玖(撤兵)はセーラー服姿のその少女に見惚れてしまった。

「へへへっ、未玖ちゃんはどっちかっていうとセーラーが似合うよな、へへへ。・・・・・・
・・・・・・・あああんっ、私、今日、高校に入学したばかりなのにまた中学生のと
きのセーラー服着ちゃったぁ??、私って本当にイケナイ子ねっ♪罰としてこの身体、
いっぱい苛めちゃおっと♪はああんっ、あああああんっ♪」

未玖(撤兵)は未玖の口調を真似て再び示威を始めた。姿見の前に立ち、両手でスカー
トの中に隠されている恥部をやさしく扱く。

「はあああんっ、いいっ、いいっ???、私っ、すっごく気持ちいいっ。こんな変態な
ことをするなんて・・・・・私って本当にイケナイ女子高生ねっ、あっ、そっか、今は
この中学のときのセーラー服着てるからイケナイ女子中学生になるんだねっ♪あああ
んっ・・・・それにしても気持ちよすぎっ・・・・・・・いんっ、いぐぅうううううう
うううっ!!!!」

ジャアアア??!!!


未玖(撤兵)はイッテしまい再びラブジュースを噴出させてしまった。

「はぁ・・・・・・はぁ・・・・・・未玖ちゃん・・・・・・最高だぜっ・・・・・・
はぁ・・・・・はぁ・・・・・!!!」

姿見にはセーラー服をエロく着こなした少女の姿がうつっている。未玖はもはや淫乱女
と成り果てており撤兵による『未玖オナニー』は毎日のように続いた。

こうして撤兵(未玖)には家族に支えられた温かい暮らしを・・・・・・・未玖(撤兵
)には好奇心溢れる女子高生ライフを送り続けた。

お互いの身体は元に戻ることはないが、それぞれ形は違うが『幸せ』というものを手に
入れた・・・・。




―エイプリルアクシデント(完)―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。